読了 -激しき雪-

取引先のダンディーなA社長さんから誕生日に本が届きました。

 

【激しき雪 / 野村 秋介】


f:id:panda1600:20160928144439j:image

 

正直、右翼ってあまりいいイメージが無かったというか、

まぁ宗教と一緒でお好きに・・・という感じだった。いや、今もそう思ってる。

 

新・右翼とか別にして、この人の生き様が面白い。

ビートたけしの映画に出てきそうな人。

最後は自分の美学で自殺しちゃうんだからあっぱれとしかいいようがない。

死ぬほどの事?とか言う人もいると思うけれど

自分は嫌いじゃない、こういう人。

 

この本で好きな件が

1985年にあった日本人カメラマンの石川重弘拘束事件

フリピンのゲリラからは、身代金約7000万円と重火器を要求されたが、日本政府は放置。

そこで野村秋介や人権弁護士の遠藤誠ら民間人が救出した。

一番要の金銭負担は、当時四代目山口組直系の後藤組組長・後藤忠政が請け負った。

ヤクザや民間人が救出って政府は何してんの。

異国での日本人拘束事件の解決にヤクザが尽力した話 | 山口組情報局

素直にかっこいいと思う。

こういう人と飲んでみたい。

 

いい本を読む機会を与えて下さったAさんに感謝です。

 

激しき雪 最後の国士・野村秋介

激しき雪 最後の国士・野村秋介

 

 

これも読んでみたい。