ドラマ【HOPE】を見て思う。タイの現地採用者の扱いについて。

DVD屋台のタイ人の売り子に勧められて買った【HOPE

 

好きな俳優が出ているわけでもないし、と見るのを後回しにしていたが

見終わってみて、良かった!!!

すすめてくれた、タイ人のお兄さん、有難う!

 

働いている人にはどこかしら共感できるストーリー。

 

特に上司のあり方が素敵。

織田課長や安芸主任みたいな上司がいたらどんな仕事でも頑張れそう。

個人的に桧山主任もかっこいいと思った。

部下に対する上司のセクハラ・パワハラに物申せる人ってなかなかいない。

 

HOPE~期待ゼロの新入社員~ DVD BOX
 

 このドラマは高卒の主人公への差別や女性に対するセクハラや男性に対するパワハラなどがテーマになっている。

タイではそんな事は無いだろうという事は、まるでなく

むしろ差別、セクハラ、パワハラの温床である。

 

最近、自分よりも半年前に入社した現地採用が、日本から来た部長に「現地採用なんかやってて大丈夫?」

「将来なんてないでしょ」と逃げ場の無い車内でグダグダ言われたそうだ。

「もうあの人との会食とか行きたく無いです」と言う同僚。

 

その後、会食の際に同席だった上司に「これ、うちの〇〇、給料の少ない現地採用」と紹介されたそうだ。

本人は「ほんと、むかつきますよ。」と笑っていたが、そこ、むかつきながら笑う所じゃないと思う。

 

 

でも、自分が言われていたらどうだろう。なんて返すかな?

「じゃあ やめます。そんな事言う人が上に居る会社で頑張れませんから。」かな。

セクハラ・パワハラ受けて頑張る必要は無いけれど、

仕事は好きだし、他の駐在メンバーがちゃんと人間扱いしてくれる人ばかりなので

負けたくない。

やられたら、やり返す精神は必要。

証拠は沢山あるので、いつどうなってもいいようにまとめて投下できるようにしておこう。

 

 タイで1人で頑張るって結構しんどい。

タイ人と日本人の板挟みになりながら仕事をし、駐在と違って自分の力で生活をしている。

そんな普通の事も想像できず、現地採用=日本で仕事がないバカと決め付けるのは

その本人が日本で必要とされていないか、タイで買春とゴルフしかしていないからなんだろう。

確かに

タイ人女性に嵌ったとか、タイならお気楽に生きれそうとかで来て現地採用をしている人はいるが、駐在で女遊びやお気楽な仕事をしている人はもっともっといる。

現地採用だから、じゃなく、その「人間」の資質なのに

勝手に区別をしないで欲しい。

--------この件はほんの些細な事で、ここでは書けない事が沢山ある。

タイ人から受けた差別とは又別に、同胞の日本人から受けた

嫌らしいセクシャルハラスメントや、パワーハラスメントが。

タイから日本に帰った時にゆっくり書こうと思っている。

 

さて、上記の現地採用が受けた言葉について、

駐在で来て社長してる人、現地採用、日本で社長してる人、日本の大会社のOL、主婦、元同じ会社だった人など友人・知り合い十数名にリサーチしてみた。

 

【もし、あなたが海外で現地採用としていると仮定して、もしくは子供や家族が

現地採用として海外で頑張っているとして、

「現地採用なんか、自分で好きで来てんだから、給料少なくて当たり前」

と言われたらどう返しますか?】と。

 

 

 

あなたなら、どう返しますか?